第6回 エデュケーショナル・キャラクターダンス・コンクール
第6回 エデュケーショナル・キャラクターダンス・コンクール

クラシックバレエダンサーに欠かせないキャラクターダンス。日本国内においてはまだまだ馴染みのないキャラクターダンスですが、全幕物で必ず踊られるキャラクターダンスを学び、身に付けることは、クラシックバレエの表現性や舞踊性を豊かにすることにもつながります。クラシックバレエの踊り手を目指す方であれば必修である3種のダンスを修得する、有益な場になること、キャラクターダンスの日本国内での普及を期待して、本コンクールを開催いたします。

自由課題と規定課題の2項目を審査します。規定課題は、ロシア連邦国立バレエ学校の現役ロシア人教師が3日間直接指導いたします。

日程:〈本審査〉2022年3月30日(水)
〈予備審査〉3月26日(土)〜 28日(月)
会場:

〈予備審査〉スタジオ樹
〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1丁目21-20 2F [ 会場地図 ]
 https://www.nihonbasikokaido.com/

参加資格:中学生部門(中1~中3)・高校生部門(高1~高3)・大人部門(高校卒業以上~35歳)
 ※2022年3月28日時点での学年。※内部規定により参加を認めない場合もあります。
募集期間:2022年1月1日(土)〜2月28日(月)(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加規定:
「自由課題」と「規定課題」の2項目を審査。

◆自由課題◆

各自で自由に創作したキャラクターダンス。
(全幕バレエ内の作品も可。)
制限時間− 
4分30秒以内 (超過の場合失格となります)出入りの時間は含まれません。
レヴェランスをしてください。
衣 裳 − 
衣装、メイク付き ※舞台床は、リノリューム敷きのため、床を傷つけるような鋭いヒールの靴や、同様に床を傷つける小道具(例:ナイフ等)の使用を禁止いたします。それ以外のハンカチやタンバリン等の小道具は使用可能です。
伴奏音楽− 
音源はCDのみ(MD,テープでは受付いたしません)
[注意事項]
  • ◎CD1枚につき、1曲のみを録音
  • ◎CDケースとディスクにはエントリー番号、演目、参加者氏名を記入
    ※キッカケ合図が必要な場合にはキッカケと記入
  • ◎音出しのキッカケ合図が必要な場合、必ず指導者が舞台袖の音響オペレータ に指示を出してください。
  • ◎CDは当日会場の出演者受付に提出し、帰りに受付で受け取ってください。
  • ◎振り付けおよび音楽著作権の手続きが必要な作品については、必ず出場者側で行ってください。
 
 

◆規定課題◆「スペイン」

予備審査期間3日間(2021年3月26日(土)〜 28日(月))でロシア人教師の直接指導を受けて練習。
その踊りを舞台上で発表。

3日間の練習期間は予備審査、舞台発表は本審査です。練習期間から審査を行います。

衣 装 − 
(すべて黒色)レオタード、スカート(膝が隠れる程度の長さ)、ヒール付キャラクターシューズ、メイク付き。
伴奏音楽− 
主催者側が用意いたします。

※参加資格を有さない者:
「東京高等バレエ学校」の生徒(在校生・卒業生)、教職員・講師・及び それらの協力・協業関係者の生徒、それらが指導している生徒及びその教室の生徒。

開催日時:
【予備審査】
(規定課題の練習期間)
2021年3月26日(土)〜 28日(月)
基本的に全日程参加ください。やむを得ず欠席の場合はご連絡ください。

*練習時間90分/1回

●スペイン:15:30~17:00(各日とも)
【本審査】2022年3月30日(水)10:00〜(予定)
【授賞式】2022年3月30日(水)クラシックバレエ部門コンクール終了後
【エキシビション】2022年3月30日(水)
キャラクターダンス(優秀者の自由課題及び全部門の規定課題)
クラシックバレエ(Senior・Junior B部門の入賞3位以上の方)
 
※当日の詳細日程は3月初旬頃の予定で、参加者宛てに送付いたします。
※出演時間の指定はできません。
装 置:
 
白ジョーゼット・地明り・リノリュウム  舞台面(間口12m、奥行11m、高さ8m)

HOME 戻る ページトップへ


主 催:
Prix du Japon株式会社、一般社団法人ロシアバレエメソッド教育振興協会
実行委員長:
内田昭二
審査員長:
タルスツーヒン・ヴラジーミル・ニコラエヴィッチ
(ロシア連邦国立ペルミバレエ学校 芸術監督)
審査員:
ロシア連邦国立ペルミバレエ学校より2名、
ロシア国立ペルミバレエ学校日本校の卒業生diploma取得者7名(予定)
※審査員長・審査員は変更になることもあります。

【審査概要】
審査方法:
自由課題と規定課題の2項目を審査。アカデミー性、アーティスト性(芸術性・調和)、音楽性、踊りのスタイル等の面から総合的に審査。
賞 与:
優秀賞・・・優秀な参加者へ賞状を授与。
スカラーシップ賞・・・キャラクターダンスを主目的(クラシック可)としたロシア連邦国立ペルミバレエ学校への無償研修留学許可。(1週間の授業料、寮費、食費免除)
リトルスター賞・・・ロシア国立ペルミバレエ学校日本校開催のキャラクターダンス講習会への年間無償参加許可。(年間1~3回開催)
奨励賞・・・参加者全員へ賞状を授与。
指導者スカラーシップ賞・・・優秀な参加者の指導者へ ペルミ日本校の1学年生(翌年4月)のスクーリングへの無償参加許可。
該当者無しの場合は賞を授与しない場合もあります。
 各賞の内容、名称等は変更の可能性もあります。


参加費等:
¥24,000(税込)予備審査+本審査
   
DVD:¥7,700  写真データ4点:¥11,000  写真カビネ4点:¥5,500
※価格は税込みです。DVD・写真購入希望者は、参加申込と同時にお申込み下さい。
※自由または規定課題、それぞれの価格です。

*DVD・写真は、コンクール終了後、約2〜3週間で資料送付先住所へ発送いたします。
   
指導者の予備審査期間の見学料金:¥3,000/1コマ
申込方法:
(1) 〜 (3) の手順で行ってください。
   
(1)
インターネットでの申込…www.prixdujapon.com
当サイト応募フォームから、直接お申込み下さい。 (募集開始日より開設)
Faxでの申込・・・Fax: 050-3512-5360
既定の申込用紙に記入の上、Faxにてお申し込み下さい。
申込用紙はこちらをプリントアウト、または郵送いたしますのでご連絡下さい。
※同じスクールから複数参加される場合は申込用紙をコピーしてご利用ください。
(2) お申込から10日以内に「参加費」+「DVD・写真(希望者)」の代金を下記銀行口座へお振込下さい。
  みずほ銀行〈 高円寺支店 〉 普通預金口座:2111668
  口座名義:プリドウジヤポン(カ
(3) (1) のお申込、(2) のお振込後、当方より受付確認書を送付致します。
こちらの受領にて受付完了となります。
  3月初旬頃の予定で、関係書類(書類・パスカード等)を参加者宛てに郵送いたします。
当方より郵便が届かない場合は、至急ご連絡ください。
  お申し込み後の内容(分数、出の位置、衣装等)の変更については、当日受付にてお申し出ください。
但し、作品名変更等の大幅な変更については2月末日までにご連絡ください。
お問合せ:
Prix du Japon(プリ・ドゥ・ジャポン)株式会社
〒270-1341 千葉県印西市原山3-5-3-101
Tel:070-5583-6987  Fax: 050-3512-5360
E-mail:concours@prixdujapon.com
※お問合せはFax又はE-mailでお願いいたします。

HOME 戻る ページトップへ


共 催:
株式会社ティーシーアイ、ロシア国立ペルミバレエ学校日本校
スポンサー:
日本テクノ・ラボ(株)
後 援:
駐日ロシア連邦大使館/ロシア連邦文化科学協力庁(Rossotrudnichestvo)
株式会社 長栄印刷/デザインオフィス・射矢
協力校:
ロシア連邦国立ペルミ バレエ学校

著作権等:演技写真・動画など出演者の映像権等は、主催者側に帰属します。

 

本審査会場
 
東京都中央区日本橋公会堂(東京都)
https://www.nihonbasikokaido.com/
〒103-8360 中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号
東京メトロ:水天宮前駅 徒歩2分 / バス:箱崎シティエアターミナル 徒歩5分
*電車・バス等のご利用をお勧めします。
 
拡大地図
予備審査会場
 
スタジオ樹
https://studio-miki.com/
〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1丁目21-20 2F
●横浜市営地下鉄「中川」駅徒歩2分
 
拡大地図
HOME 戻る ページトップへ